• G+
Vol1.

Vol1. 3大メーカーの2社が日本のメーカーであるサックス


サックスといえばクラシック音楽からジャズ・ロック・ポップスと様々な分野で用いられます。サックスを吹く姿は誰がみてもカッコイイと思える楽器の一つといってもいいでしょう。一般的にはテレビなどでよく見る機会のあるアルトサックス(ネックが大きく曲がったサックス)がイメージとして湧きやすいですが、サックス自体の種類はとても多く、それぞれ出す音色も違います。

ちなみにサックスにはセルマー、ヤマハ、ヤナギサワと三大メーカーがあり、その中の2つが日本のメーカーだと知った時は少し誇らしさも感じさせます?

このように今や楽器の中で日本人にとって一般的になりつつあるサックスですが、ネックになりやすいのが何といっても価格です。ピンからキリまでありますが平均価格はとても手が出しやすいとは言えません。確かに中には品質が良くて低価格なサックスもあります。しかし、ある程度サックスを吹けるようになったなら更に良いサックスが欲しくなるのが当たり前です。もし、自宅に使っていないサックスがあれば買取をご検討されてみては如何でしょう?そのサックスはきっと次のステップアップを目指す人の大事な逸品となり、新たな音色を奏でるはずです。または、最近サックスを始めたが全然上達しなくて眠ったまま、という方も買取を考えてみてはいかがでしょう?理由は様々でも買取されたサックスは次に渡った方の手のなかで素敵な音色を奏でることでしょう。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのサックス買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ